LE SPORT SAC for Camera

 

今、発売中の『レスポート・サック』ブランド・ムック本の付録になっている
コンパクト・ミラー付きバニティバッグに_
カメラ屋さんで売っているカメラ用インナー・ケースをセットして_

 

カスタムメイドの「バッグ・イン・カメラバッグ」を作りました☆

一眼レフなら
ボディと単焦点レンズとカメラストラップが入ります。
(もちろん、ちゃんと蓋も閉まりますよ~)
交換レンズ入れとしては
大きさにより1~3本程度のレンズが収納可能。
ミラーレス機なら
レンズ3本の上にボディとストラップまでがスッポリ!
私の「ミラーレス・セット」が全て収まります。
バニティバッグなので
バッグの蓋や周囲にポケットがぎっしり付いていて
SDカードや電池、フィルターなど
こまごました物が収納できるのも、とても便利。
オマケのコンパクト・ミラーもポートレイト撮影などで役に立ちそう^o^
この「バッグ・イン・カメラバッグ」があれば_
トート・バッグも_
リュックサックも_
ショルダーバッグも_
どんな手持ちのカバンも
オリジナルのカメラバッグに早変わり♪
「バッグ・イン・カメラバッグ」に入れて持ち歩くと
カバンの中でカメラとそれ以外の小物とがゴチャゴチャすることもないし
カバンの中からカメラ道具一式だけをスッと取りだすことができます。
巾着やケースに入れるよりも、バッグの中からカメラ道具を取り出しやすいのも魅力ですね。
このバニティバッグのサイズや軽さが
ちょうど私の探していたものとピッタリだったので
書店で見つけたときは思わず小踊りしそうなほど嬉しかったです^^
柄が気になる男性などは
無印良品のバニティバッグなども良いかもしれませんね。
(でも、男女を問わず「バッグ・イン・カメラバッグ」は、これくらい派手な方が使いやすい気もします)
化粧用品がカメラに役立つなんて
ちょっと面白いでしょ!?
※カメラのチャームは後から付けたものです。
これから外へ出て写真を撮るのがどんどん楽しくなってくる季節。
よろしければ参考にしてくださいね(^_-)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。