いつか「サロン」/休廊日

昨日、「いつか」サロンに
今回の展示写真にもご登場いただいているご家族が訪ねてくださいました。
赤ちゃんの無垢な寝顔って
本当に癒されますねぇ♡
昨日は平日にも関わらず沢山の方が訪ねてくださいました。
ありがとうございました!
ワタナベミチ写真講座グループ展&MichiPhotography’s「いつか」サロン
終盤は下記のスケジュールで開催します。
●7/24(木)~7/26(土)・・・2~8pm
●7/27(日)最終日・・・1~4pm
また明日から日曜日まで、ご来場をお待ちしています(^^)/

「いつか」サロン/2日目

「いつか」サロンでは、1枚写真のほか、MichiPhotographyのウェディング写真集も展示しています。
この、撮影依頼目的ではない、一般の来場者の皆さんに、じっくり且つ「冷静」に写真集を見ていただくことが、実はメチャクチャ貴重なのです。
「もういっぺん、こんなウェディングフォト撮りたいわぁ~」という感想から
「ポーズ決め過ぎた写真って、後から見たら絶対シンドイわ。。。」というような感想まで、
容赦なく(笑)ビンビン耳に入ってきます。
やっぱり、「同業者の見る目」と「一般者の見る目」はずいぶん視点が違っているようです。
それを自分の視点の転換(修正)にしたり、作品づくりや、お客さまへのアドバイスのヒントにしたりと活用させていただいてます。
来場者の皆さんにとっても、見知らぬ方のウェディングフォトを鑑賞するのって、そうそうない新鮮な機会。
皆さん熱心に、そして優しい眼差しで鑑賞してくださってます^^
さて、写真展2日目は、カメラ好きの生徒さんと共に、時に賑やか・時に緩やかに過ごしました。
 
連休の日曜・月曜は、プレ=オープンタイムにご予約いただいたお客さまのポートレイト撮影からスタートします。
今回は撮影小道具にロンドンの雑貨店で買って来た『プロップス』をご用意しました。
けっこう色合いが可愛くてシックなプロップスです♪
ポートレイト撮影希望の方は事前にご予約・お問い合わせくださいね➡OPEN
一般のオープンは2PMからです。

ご来場お待ちしています♪

 
 

「いつか」サロン/初日

本日オープンしました☆

いつものことですが(^^;)オープンギリギリまで設営に大わらわ!
手伝ってくださった皆さん、ありがとうございました。通常のギャラリーと違って、壁面の少ない小部屋のような空間なので
かなり型破り(笑)な展示方法になっています
(上の階で開催されている生徒さんの作品展の方が、ずっと正統派の写真展です^o^)。具体的な展示の中身は。。。来訪時のお楽しみ♪

今回は、「いつか」サロンの5回記念のお遊びで
『M’s Little Market ~小さなイギリス土産』
という小物販売スペースを設けています。私の趣味に偏り過ぎた品ぞろえ(限りなく無駄なもの?)
そして、ほとんどが売り切れ御免の1品売りです(お値段は実費+おつかい賃くらい^^)。例えば、壺インクのイギリスらしい個性的な色合と可愛いパッケージ、
つけペンのピタッと手になじむ書き心地の良さは、
私がロンドンのアート学生専門の文具店で見つけて
思わず買って帰らずにはいられなかったもの(あ、つけペンは残り1本になってしまいました)。

イギリスの町角の週末マーケットのように
明日からの3連休
写真観賞と併せて楽しんでいただければ嬉しいです。

☆「いつか」サロンの詳細はこちら⇒ http://camera-ai.blogspot.jp/2014/07/photo-love-letters-exhibition-in-kyoto.html

MichiPhotography’s 「いつか」サロン

しばらくの間、7月18日から開催する作品展についてお話ししていきたいと思います。

まずは、MichiPhotographyの「いつか」サロンのことから・・・

▲前回の「いつか」サロンの様子。
今回は、またガラリと違うディスプレイになります。

「いつか」サロンは2010年から続けているMichiPhotographyのウェディングフォトを展示・紹介するイベントです。

ウェディング・パッケージプランの「付属品」としてではなく・・・

業者の斡旋や検索ランキングだけに頼らず・・・

未来の新郎新婦には、実際の写真やフォトグラファーにふれて
本当に自分たちの好みに合ったウェディングフォトを選んでほしい。

そして、一般の皆さんには、いわゆる「婚礼写真」という枠を超え
写真作品の1つとしてウェディングフォトを楽しんでほしい。

そんな願いから考えついたイベントです。

また、新しいお客さまとの出会いと共に、
以前からのお客さまとの再会の場所を作りたいという思いもありました。
私は旅してばかりで常設のサロンを構えていませんが
「もし構えるとしたら、こんなサロンにしたいなぁ」という、
ささやかな夢の実験場でもあります。

「いつか」という言葉には
・不定期(いつか開催する)
・短期間(ほぼ5日間)
・未来への希望(いつか、きっと☆)
などなど、私なりの色々な意味がこめられているのです(^^;)

規模としては、ごくごく小さなイベントなのですが、
この「いつか」サロンでの経験と成果が
MichiPhotographyに沢山のチャンスとヒントをもたらしてくれました。
また、2回目以降は写真講座のグループ展と同時開催することで(準備は大変だけど^o^)いつも大勢の生徒さん、ビジターの皆さんに囲まれて、幸せな時間を過ごさせてもらっています。

4年たった今(大変ありがたいことに)
MichiPhotographyはずいぶん忙しくなり
最近は「いつか」サロンを開くこと自体が難しく、ちょっと苦しくもなってきました。。。
でも、イギリスでの活動と同様、「いつか」サロンも
地道に続けていることでMichiPhotographyがMichiPhotographyとして生き残れているのだと思います。

そんなわけで、昨年は多忙のためお休みしましたが
今年は開催させていただくことに決め
撮影と編集仕事の傍ら、今も少しづつ準備を進めている最中です。

「いつか」サロンvol.5の具体的な内容については
また改めてお話ししますね。

§告知はこちらをご覧ください→OPEN

Photo Love letters, The Exhibition

京都、Gallery Mainの2階と3階のギャラリーを貸し切って、2つの作品展を開催します。

日時:2014年7月18日(金)~27日(日)※23日(水)は休廊日
2〜8pm ※最終日は4pmまで

場所:Gallery Main(ギャラリー「メイン」)http://www.gallerymain.com/ 

  下京区寺町通り松原下ル植松町731-1小林ビル2F&3F

   TEL   075-344-1893

   MAP  http://www.gallerymain.com/access.html

 ※地図にはギャラリー9とギャラリー・メインの2ヶ所が載ってますが、ギャラリー・メインのほうです。

♦テーマ:Photo Love letters 〜写真へ愛をこめて 

 
●3階ギャラリー:5回ワタナベミチ写真講座グループ展
写真を学ぶ、撮る、そして作品にする悦びに目覚めた写真講座の受講生29名による、額装写真と手づくりミニ写真集を展示します。
年齢も性別も性格も生活も様々な出展者たち思い思いの、写真にこめたラブレター。
どうぞ訪れた皆さんの思いを重ねてご覧ください。。
 
 
●2階ギャラリーMichiPhotography’s「いつか」サロン Vol.5
ワタナベミチ写真講座の講師であり、フリーのウェディングフォトグラファーとして活動する渡辺未知の作品展です。
今年は「MichiPhotography」の活動10周年を記念して、2004年から2014年にかけて撮影したウェディングフォトを一堂に展示します。
いつもサイトでご紹介しているウェディング写真集も並べますので、実際に手にとってご覧ください。
また、今年1月に里帰り(笑)してきたイギリスの旅写真や、お楽しみスーベニアも展示・販売予定です。
 
 

夏、京都のGallery Main
是非おでかけください(^^)/

☆作品展に関する続報はこちら⇒OPEN

Life-style photo session, Kyoto September 2013

 

I’m a lucky photographer because of  having many “something eles” models as my clents_
like this charming couple.

I took their wedding photography two years ago and keep taking the lifestyle portrait on their anniversaries.

They are not only maturely beutiful but also fresh as new married couple,
will be now and ever 😉

幸運なことに、私は多くの「味」のある被写体(お客さま)に恵まれたフォトグラファーです。

たとえば、2年前にウェディングフォトをお撮りして以来、毎年ライフスタイル・ポートレイトを撮りに来てくださる
この素敵なおふたりのように。大人の美しさと共に、初々しさを醸しだすおふたりの雰囲気は
これから先も、ずっと変わらない_そんな気がします(^^)

そして、今日もまた
「味」のあるカップルのライフスタイル・ポートレイト撮影でした。